2017-10

病院&ゲート購入

今日はサリーを連れて病院に行ってきました。

狂犬病の鑑札とフィラリアのクスリもらって、サリーの尿検査するだけだから別に連れて行かなくても用事は済んだんだけど、今日は雨が降っててお散歩できないから一緒に連れてってあげました

病院


アトムも連れてったんだけど、マーキングするから車の中で待っててもらいました。
待合室のドアの目の前が駐車場で 車がすぐそばにあるんだけど、ず~っとキャンキャン吠えてました・・・

尿検査の結果、ph値は7でした。
ギリギリ正常の範囲内って感じです。
本当は6ぐらいが理想なんだけどね・・・

でも膀胱炎の症状はないし 尿石もないから、療法食を続ければ大丈夫でしょう、とのことです!

サリーさん 3ヶ月間ぐらい療法食を続けた時、胃腸を壊したことがあるのです。
やっぱり胃腸に重たいみたいで、消化不良を起こしました。
ph値も落ち着いたことだし・・・と思って療法食をやめたら、その3ヶ月後ぐらいにph値がまたグーンとUP

結局やめると元に戻っちゃうんだよね

だから今回からは朝ごはんのみを療法食にすることにしました。

今のとこ早期発見できたのもあって、尿石はできることはあるものの 膀胱炎の症状は出てないから、このままずっと療法食でコントロールできたらいいなと思ってます。


病院での滞在は15分で終了して、帰りに西松屋へ行って 階段の下につけるゲートを買いました。

今までも柵は置いてあったんだけど、ウサギ用に使ってた置いてあるだけの軽いパネルだったから、アトムが鼻でパネルを動かすことを覚えちゃったのです (ホントそーゆー悪知恵ばっかり働くんだよね・・・)

いつも行く店舗(八千代店)では箱から出して実物見せてもらえなかったのに、今日行った店舗(船橋金杉店)でダメ元で聞いてみたら あっさり「いいですよ~」って箱のテープを切って中から出して見せてくれました

なんで実物を見たかったのかっていうと、ゲートの縦のスキマをアトムが通り抜けちゃう可能性があるから、それを確認したかったのです。

こたママんちのシステムキッチンの入口に設置してあるゲートは通り抜けられないことがわかってるから、事前にこたママに相談して どの程度のスキマなら大丈夫なのか確認しておきました

そしたら今日行った店舗にこたママんちのと同じのがあって、しかも広告の品でお安くなってました
ソッコーで購入して、ダンナが帰ってきたあと設置してみました。

ゲート


開けるとオートで閉まるので便利です!
これでもう勝手に昇り降りできないぞ~
やっぱり腰によくないもんね!
 
あとダックス飼ってる人ならみんな知ってると思うけど、フローリングも滑るから腰に負担がかかります。
ワックス塗るなんてもってのほか!
滑らないワンコ用のワックスなんてのもあるみたいだけど、使った人の感想によると しょせんワックスだからやっぱり滑るようです。

フローリングのほうが見た目にはオシャレだし清潔だけど、やっぱりカワイイ我がコの健康には代えられないもんね


明日は雨の予報だったけど、雨は今日で終わりで晴れるみたい
早いとこ道路が乾いて、お散歩行けるといいな~。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

千葉そごうへ «  | BLOG TOP |  » デート♪

mini diary



マウスオーバーすると
文章が表示されますよ~♪
ゆっくり読みたい場合は
ポチッとしてくださいませ♪





カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

chinatsu

Author:chinatsu


千葉県在住
7月25日生まれ・A型

<趣味>
☆ワンコグッズのハンドメイド
(ちょっとお休み中・・・)

☆ワンコグッズのショッピング

☆サリー&アトムの写真撮影
(お迎えした日から
 毎日撮影しています。)

サリー プロフィール


・ミニチュアダックス
・クリームパイボールド
・4.4キロ
・2004.10.1生まれ

・ショップ・カフェの店員さん大好き♪


script*KT*

アトム プロフィール


・カニンヘンダックス
 (ドイツ系)
・レッド(こげ茶?)
・3.1キロ
・2005.10.10生まれ

・サリーLOVE♪

・『as know as deWan』
プランタン銀座店
第2期PPBoyを務めさせていただきました


script*KT*

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

カウンター

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Instagram