2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行記(フェリー編)


今回のこの北海道旅行、一番の心配事はこの帰りのフェリーでした。

サリーとアトムのことを考えたら、行きと同じく函館→大間(1時間40分)のフェリーか 函館→青森(高速船だと2時間30分、在来フェリーだと4時間弱)に乗るのがベスト。

でも大間に到着したら 当然また12時間以上かけて千葉まで帰らなきゃいけないわけで、青森だとしても途中 休憩したとして10時間以上・・・

行きはともかく、帰りは私たちの体力的にそれはちょっとキツイ


今回 旅行前にワンコと一緒にマイカーで北海道に行った方のブログをいろいろ見ましたが、やっぱり函館→大間のフェリーに乗って帰ってくる方が多いです。

でもね、ほとんどの方が函館から北海道に入って観光してるのは 札幌・富良野・小樽などの道南・道央って呼ばれる比較的函館から近い都市であって、私たちみたいに道東・それも知床まで行ってる方ってあまりいないんです。

一口に北海道って言うけど、私のこれまでの旅行記を読むとわかるように 函館から入って知床までマイカーで行くとなると ホント毎日 移動移動の繰り返しで(それもかなりの長距離)、全然ゆっくりすることができませんでした。

道東はフェリーが入港する港がないので、飛行機で女満別空港まで行って そこからレンタカーで移動するっていうのが一般的。

でも私はサリーとアトムを飛行機に乗せるということがどうしてもできなかったので 函館からすべて自分たちの運転で道東まで移動することを選び、悩んだ結果 帰りは苫小牧→仙台をフェリーで・・・という選択をしました。


あともうひとつの選択肢としては、苫小牧港から出てる川崎近海汽船という会社の八戸までのフェリーに乗るということ。

苫小牧→八戸間は7時間半、特等室か一等室を貸切りにして乗ると クレートの中なら出さなければという条件で客室内までワンコを持ち込むことができます。

こちらも選択肢としてはアリかな~と思いますが、距離のわりにお値段が高くなること、出港入港の時間がビミョーな時間だということ・・・、それに八戸って青森県なので 結局また9時間近く千葉までかかるのです。


私たちが乗った太平洋フェリーの苫小牧→仙台間は14時間半。
ドッグルームを利用せず、車内残留をさせることにしました。
きそ

私たちの乗ったフェリー「きそ」


基本的にフェリー会社の方針としては、今はほとんどにフェリーにドッグルーム(冷暖房完備)があるので ペットを乗せる場合はそちらを利用してください ということになってます。

車の中にペットを残すのは構わないが、出港後は車にペットの様子を見に行くことはできません、という会社がほとんどです。
(出港後は車両甲板は立ち入り禁止なので。)

私たちが乗ったこの太平洋フェリーは 数あるフェリー会社の中でも一番ワンコに理解のあるフェリー会社で、出港後でも係員が同行すれば車両甲板に行くことができる と明言しています。

ただ天候不良の場合は不可の時もあって、時間も フェリーのインフォメーションが開いてるあいだだけです。(夜は22時まで、朝は7:30から。)

ドッグルームにワンコを預けると ドッグルームのカギをもらえて 自由に様子を見に行くことができるんですが、22:00~7:30のあいだは様子を見にいけないのは一緒です。
ドッグルーム

ドッグルームの入口

結局22:00~7:30までの9時間半はワンコの様子を見にいけないことになります。

このことがとってもネックだったんだけど、うちのワンコさんたちは車で待つということに慣れてるということ、6月初旬だし 夜の便なので車両甲板でも暑くないという理由で車内残留を選びました。

実際 車両甲板にサリーとアトムの様子を見に行った感想ですが、
まずインフォメーションの方たちはめんどくさがらず 丁寧に対応してくれます。
車両甲板も 空気がこもって暑いどころか、風がビュービュー吹き込んで寒いぐらいでした。

タグ

乗船手続きの時、「車内にペットを残します」と言うと 全部の車がつける行き先の書いたタグにワンコのシールを貼ってくれます。

車をフェリーに乗せる時、誘導の人がこのシールを見て換気のいい場所に案内してくれるようです。
だけど、たまにうっかり普通の場所に案内されることもあるそうなので、自ら誘導の人に「ペットを車内に残すのですが、換気のいい場所に案内してください」というアピールも必要・・・と 私が見たワンコをフェリーに乗せることについて詳しく書いている方のHPには書いてありました。

実際に我が家の車が案内されたのも ものすごく換気のいい場所でしたよ~。
牛さんとかお魚さんとかの生き物を乗せてるトラックがいっぱい停まってるとこの端っこのスペースで、車が乗り降りするすぐそばのガラーンとしたスペースでした。(そりゃ 風通しいいはずだよね・・・)


うちのワンコさんたちは シーツを出して上に乗せて「チッコ チッコ」って声かけするとオシッコしてくれるので大丈夫でした。(アトムはクレートの中でもしちゃいますが

寝る前の21:30頃と 朝 起きてからの7:40頃の2回様子を見にいきましたが、大騒ぎするほど元気で 無事に仙台に到着することができました。


<ドッグルームについて>
冷暖房完備です。
ほかの方がワンコを入れる時 ちょっと覗いてみましたが、ペットホテルみたいなケージが上段下段で6コか8コ並んでました。

はっきり言いますが、あんまり衛生的ではないと思います。
フェリーの方に確認しましたが、出港後でも ケージに空きがあれば車からペットルームへの移動はできるそうです。


フェリーの中での私たちは、夜ごはんを食べたあと 船内探検をしつつ写真を撮ったりして、ワンコの様子を見にいったあと22:00就寝・・・

(お風呂とかゲームコーナーもありますよ~。)

7:30に起きてワンコの様子を見にいったあと、甲板に出て風に当たりながら写真を撮ったりして過ごしてました

なんでポーズ取ってるんだろ、この人・・・


ダンナが撮った写真です。


9:40仙台港入港。

一緒に旅した牛さんたち。
お疲れ様~
牛さん


このあとはいよいよ旅行最終日、仙台観光に向かいます!

8日目(最終日・仙台)に続く





今回の記事は、もし皆さまがワンコと一緒にフェリーに乗る機会があった時に参考になればいいな~と思って できる限り詳しく書いてみました。

長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。




関連記事

● COMMENT ●

前回読んだときから気になってたけど・・・
なんで浮き輪?が名古屋って書いてあるの~???
名古屋の船???


船酔する私はフェリーには絶対乗れないーーー!!
だってね、名古屋港にある南極観測船に乗っただけで気持ち悪くなったの~><
大きな船だから揺れないのかな~???

今頃のコメでごめんなさい。

sonoさんへ

このフェリーね、名古屋ー仙台ー苫小牧っていう航路を運行してるんです。
たぶん本社も名古屋にあるんじゃないかな?

私も船がすっごく得意っていうわけじゃないけど、さすがにフェリーは大きいから 天候不良じゃない限りそんなに揺れないし酔わないです。
う~ん・・・でも 弱い人はどうかなぁ。

4年前にマイカーで北海道に行った時、帰りに苫小牧→大洗までフェリーに乗ったんですね。
その時は低気圧が通過したあとで波が高くてけっこう揺れて、おまけに18時間もあるし、さすがにその時は「もう二度とフェリーには乗りたくない」って思いましたi-230


管理者にだけ表示を許可する

北海道旅行記8日目(最終日・仙台) «  | BLOG TOP |  » 北海道旅行記7日目(札幌・支笏湖)

mini diary



マウスオーバーすると
文章が表示されますよ~♪
ゆっくり読みたい場合は
ポチッとしてくださいませ♪





カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

chinatsu

Author:chinatsu


千葉県在住
7月25日生まれ・A型

<趣味>
☆ワンコグッズのハンドメイド
(ちょっとお休み中・・・)

☆ワンコグッズのショッピング

☆サリー&アトムの写真撮影
(お迎えした日から
 毎日撮影しています。)

サリー プロフィール


・ミニチュアダックス
・クリームパイボールド
・4.4キロ
・2004.10.1生まれ

・ショップ・カフェの店員さん大好き♪


script*KT*

アトム プロフィール


・カニンヘンダックス
 (ドイツ系)
・レッド(こげ茶?)
・3.1キロ
・2005.10.10生まれ

・サリーLOVE♪

・『as know as deWan』
プランタン銀座店
第2期PPBoyを務めさせていただきました


script*KT*

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

カウンター

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Instagram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。