2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届きました♪


ヤマトと・・・佐川が・・・同時に・・・キタ~!
織田裕二サンのモノマネしてる山本高広サン風でおねがいします。)

あ、宅配の話です。

今日12時頃 2階で片付けしてたらサリーがいきなり「ワンワン!」と吠えまして、こーゆー時はたいがい電話か玄関のチャイムが鳴った時だから 2階の窓から玄関の前を見たらヤマト運輸さんが立ってました。

急いで1階に降りてドアを開けたら、ヤマトさんの後ろに佐川急便さんが立ってた・・・というわけです
(豪雨だったのに、お待たせして大変申し訳ありません・・・)


ヤマトさんが届けてくれたのは サリーとアトムのごはんです。

うちは基本はナチュラルハーベストなんだけど、ナチュラルハーベストってペットショップとかの店頭で売ってるのって見たことないです。

だからいつもネットショッピング~。
最近ナチュラルバランスはよく見かけるんだけどな。

でも私がいつも買ってるトコは15時までに注文すれば当日発送してくれるから大丈夫なんだけどね


で、佐川さんが届けてくれたのは・・・

          

          

          

          

          

          

          

アルファアイコンさんのデニムスカート

またですかって感じですが、半額SALEだったんです

だってけっこうお高いんですよ~、ここのデニム。
それが半額だなんて、これは買うしかないでしょ~。(え?そんなことない?!)


ついでに、ベルトも買いました。

左のが去年購入したアルファアイコンさんのスタッズベルト付Wウエストスカートなのですが、このベルト つけかえることができるんです。

このレインボーのベルトにしたらカジュアルな雰囲気になるかな~と思いまして


さらにもうひとつついでにこのスカートも購入。

こちらは通常の3分の1ぐらいのお値段でした
コーデュロイで冬物だからだろうけど、寒くなったら穿けばいいわけで 全~然問題ナシ。


今回はアトムの分はないです。
もちろんオソロイでデニムパンツも売ってるんだけど、アトムさん このSHOPのデニムはサイズが合わないんです

ウエストとかお尻の大きさに合わせるとSSサイズがピッタリなんだけど、前のマジックテープを止めるところがちょうどオ○ンチンの上にきちゃうの。

だからオシッコすると 全部かかってビチョビチョになっちゃうんです
Sサイズにすればかからないんだけど、でもお尻とか足がブカブカでカッコ悪いし。

マナーベルトすればいい話なんだけどね、アトムみたいにちょろちょろマーキングするコの場合、けっこうこまめに中身を交換しないと皮膚がムレて赤くなったり お腹の周りの毛がグッショリになっちゃうのです。(乾くとクサイし!)

パンツはいてる時にマナーベルトの中身の交換って けっこう大変なんだよねぇ。

ほかにもデニムパンツ持ってるし、だったら別にいいかなって。

やっぱりダックスだから 股上が深くないとダメなんだよね。
オンナノコだったら関係ないんけど。

でも よくいろんなダックスちゃんのブログで オシャレにデニム穿いてるコ(オトコノコ)を見るけど、みんなどうしてるんだろうなぁって思います。


アルファアイコンさんのデニム半額セールは明日30日の12時までです!

この機会にぜひ!と思う方はコチラでどうぞ~。

ただダックス(オトコノコ)はアトムみたいな場合があるので、SHOPの方に相談したほうがいいかも・・・です。(結局 試着してみないとわからないんだけどね。)





今日は1日中ずっと雨が降ってました

私は家から一歩も出ずに家の片付け・掃除をしてましたが、サリーさんアトムさんは退屈そう・・・

窓から外を見てるアトムさん

毛布をカミカミしてるサリーさん

私の枕を使って寝るアトムさん
(ところでなんでこんなにツヤってるの?!)

一緒に毛布カミカミ


さーちゃん、この足のカタチ 変じゃない・・・?
足



天気が良くなったらお散歩行こうね~


あっ!7月からまたガソリン値上げだそうですね!
180円台ってさぁ~

明日入れに行かないと!



スポンサーサイト

ノーリード反対バナーを設置しました


何日か前に サリーの親戚さん・リエルちゃんのブログで見た「ノーリード反対」のバナーを右下に貼りました。

バナー


私も ちょっと前まで広い公園の芝生広場とかではサリーとアトムをノーリードで遊ばせてました。(ゴメンナサイ

でも、5月の初めにちょっとした事件(たいしたことじゃないです)があってからは、広い場所で遊ばせる時は10mのロングリードを使っています。

ロングリードも1ワンなら問題ないんだけど、サリーとアトムそれぞれにロングリードつけて遊ばせると グルグルグルグル絡まるんだよねぇ・・・
特にうちの場合、たいがい2ワンで絡み合いながら遊んでるから


これ 10日ぐらい前に芝生の広場で遊んだ時の写真なんだけど、サリーが茶色の アトムがレインボーのロングリードつけてるのわかるかな?

うちのワンコさんたち、こうやっていつも一緒に走り回るんです。
ね?リードが絡まりそうでしょ・・・?

ちゃんと見てないと 首とか手足に巻きついちゃう時もあるし、これはこれで考えモノです・・・


でもサリーとアトムの安全には変えられないからね。

もしノーリードにしてて何か事故が起こった時、「ちゃんとリードつけてれば・・・」って一番後悔するのは自分だと思うから。






そういえば、たしかボーダーコリーちゃんとかがディスクの訓練する時はノーリードにしてもいいんだよね?と記憶してたので ちょっと調べてみました。

これが私の住んでる県の条例なんだけど・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

千葉県犬取締条例 ペット動物法務支援事務所 昭和四十三年十月三十一日 条例第三十三号
改正 昭和六三年 三月二八日 条例第一八号
平成 四年三月二六日 条例第二二号
平成一五年三月七日 条例第一八号
 

(目的)
第一条 この条例は、人の身体又は財産に対する犬の危害を防止し、もつて社会生活の安全を確保するとともに、公衆衛生の向上を図ることを目的とする。

(定義)
第二条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 飼い犬 管理している者(以下「管理者」という。)のある犬をいう。
二 野犬等 管理者のない犬及び第三条の規定に違反してけい留されず、又は抑留されていない飼い犬をいう。

(係留等の義務)
第三条 管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合を除くほか、その飼い犬を他人の身体又は財産に危害を加えないように係留し、又は抑留しておかなければならない。
一 飼い犬を他人の身体又は財産に危害を加えるおそれのない場所又は方法で訓練し、移動し、又は運動させるとき。
二 警察犬、狩猟犬又は身体障害者補助犬(身体障害者補助犬法(平成十四年法律第四十九号)第二条第一項に規定する身体障害者補助犬をいう。)をその用途に使用するとき。
三 飼い犬を運搬の用に供するとき。
四 飼い犬を曲芸、展覧会、競技会その他これらに類する催しのために使用するとき。
五 ほ乳期の飼い犬を飼養するとき。
一部改正〔平成一五年条例一八号〕

(遵守事項)
第四条 管理者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。
一 飼い犬が公の場所又は他人の敷地内を汚物その他により汚染することのないように管理すること。
二 犬舎の内外その他飼い犬を飼養する場所は、常に汚物を処理する等の方法により清潔にしておくこと。
三 門柱、家の出入口その他他人の見やすい箇所に飼い犬のいる旨を表示しておくこと。
四 飼い犬が不要になつたときは、知事に届け出てその指示に従うこと。
五 その他飼い犬が他人に迷惑をかけないように管理すること。
一部改正〔昭和六三年条例一八号〕

(人をかんだときの措置)
第五条 飼い犬が人をかんだときは、管理者は、直ちに知事に届け出なければならない。

(措置命令)
第六条 知事は、管理者が第三条若しくは第四条の規定に違反していると認めるとき、又は前条の規定による届出があつたときは、管理者に対し、事故を防止し、又は衛生を保持するため、その飼い犬に口輪をつけ、その飼い犬をけい留し、又は抑留する等の措置をとることを命ずることができる。
2 知事は、前項の措置命令によつてはその目的を達することができないと認めるときは、管理者に対し飼い犬を処分するため知事に引き渡すことを命ずることができる。

(禁止)
第七条 第三条の規定により現にけい留し、又は抑留されている飼い犬については、同条各号の一に該当する場合を除くほか、何人も、そのけい留又は抑留を解いてはならない。
2 第六条第一項の規定による措置命令により措置されている飼い犬については、何人も、その措置を解いてはならない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「係留などの義務」の「一」(赤字の部分)がそれに当たるのかな?

でも「訓練」以外に「運動」でもいいんだったら、私がサリーとアトムを走らせるのも「運動」だよね?

ただこの「他人の身体又は財産に危害を加えるおそれのない場所」っていうのをどう解釈するのかは人によって違うような気が・・・

たとえば ワンコの飼い主のほうが「危害を加えるおそれがない場所だ」って思っても、公園内にいる別の人が「あの犬に危害を加えられそう」って感じたら それはもう違うってことだもんね。

こーゆー食い違いがトラブルの元になるんだろうね。
ワンコに「絶対」はないし。

まぁ そもそもサリーとアトムは呼び戻しが完全じゃないので ノーリードにはできませんが

もうちょっと気軽に行けるドッグランが近所にあるといいんだけどな~。



Read More »

北海道旅行 おまけ写真 その2


おまけその2はコンデジにあった写真たち。

何気ない1コマなど

大間
ダンナがマグロ丼を食べてるお店を覗いてるサリー&アトム

道の駅「遊・YOU・もり」
強引に乗せられたサリーさんアトムさん・・・
サリーがすっごくイヤそうな顔してる(笑)

夕張付近>
景色を見るアトムさん

摩周湖
どこに行ってもゴロゴロするサリーさん

移動中1
気持ち良さそうに寝るサリーさんzzz

移動中2
重なってるブチとこげ茶の手(笑)



楽しかったな~、北海道。
また行きたいな~


Read More »

北海道旅行 おまけ写真 その1


今さらですが、先日の北海道旅行のおまけ写真です。

旅行記に載せてた写真は ほとんどがイチデジで撮った写真で、コンデジで撮ったものもありました

それ以外に一応トイカメラも持っていってたのですが、イチデジで撮るのに精一杯でトイカメラまで気がまわらず・・・

でも、帯広と富良野と仙台でちょこっと撮影してるので、何枚か紹介します

よろしかったら、ポチッと大きくして見てくださいね~。

愛国駅
愛国


愛国駅の機関車
機関車


幸福駅
幸福


ケンとメリーの木
ケンとメリー


セブンスターの木
セブンスター


伊達政宗の騎馬像
政宗



このゆるゆる~な感じが イチデジとは違ってイイ感じ・・・かな


久しぶりの動画♪


旅行から帰ってきたあと、サリーに「オカワリ」を教えてました。

また3年かかるかと思ったけど(笑)、2週間ぐらいで出来るようになったよ

携帯で動画を撮ってみたのでどうぞ~。
(私の親バカな声は軽くスルーしてください




うまく撮影できなくて何回もやらせてるから、「お手」って言ってから手を出すまで ビミョーに間があるね


アトムは お手→オカワリに伏せ・オスワリを混ぜても大丈夫
(私の声は 再びスルーということで・・・)




「伏せ」のあとに「待て」って言ってるのは、「伏せ」だけの指示だとすぐにピョコンって起き上がってオスワリの姿勢に戻っちゃうからです。

サリーが小さい頃に通ってたしつけ教室のインストラクターさんが言ってたんだけど、この「伏せ→オスワリ」っていうのが 意外とできないワンちゃんが多いんだって。

ちなみにサリーさんは出来ません
たま~にアトムに釣られて出来る時もあるけど、それはコマンドを理解してるわけじゃないしね。

アトムは「伏せ→お手」も出来るんだけどな~。


雨降りの日は・・・


よく降りますよね~、雨

降らなきゃ降らないでいろいろと大変なこともあるけど、何もこんなにまとめて降らなくたってねぇ・・・


我が家は雨が降ってたり 地面が濡れてる時は散歩には行きません。

オシッコもウ○チも家の中のトイレでしてくれるし、何日か散歩に行かなかったからってバトルが激化するわけじゃないし、散歩に行ったって行かなくって 家の中ではほぼずっと寝ています。

なぜかサリーとアトム 同時に舌出して寝てたり・・・

ヘソ天だったり・・・

行き倒れてたり・・・

(下半身のアップ)

同じカッコして並んで寝てたり

・・・と まぁいろいろです


昨日は買い物ついでにイオンのペットショップでツメきりをおねがいしました。

ペットショップ自体は混んでないんだけど、雨降りの日曜日の午後のイオンは駐車場が激混み
10分ぐらい駐車場の中をグルグルまわって やっと停めることができました

ツメきりをおねがいすると30分間無料で預かってくれるので、そのあいだにお買い物~。

迎えに行ったら、サリーがケージの中でオシッコしちゃって オシリと後ろ足がビチャビチャになっちゃったので・・・ってことで部分洗いしてくれました。

サリーを待ってるあいだのアトムさん


そして夜は重い腰をようやく上げて(?!) 洋服作りを再開。

一度やり始めるととことんやり続ける私なんですが、アトムさんのジャマが入りました

これわかるかなぁ。
ペタンコ座りしてる私のカカトを枕にして寝てるんです

下に座ってると必ずと言っていいほど私のオシリに自分の背中をくっつけて寝てるんだけど、これはちょっとジャマ・・・

アトムさんにどいていただき、ミシンで縫い縫い。
4着完成しました
洋服
洋服1

この下の2着、肩の部分をちょっと変えてみました。

こんな感じなんだけどわかるかな?
リブをもっと細くしたらキャミっぽくてカワイイかも
今度やってみよっと。

(リエルママさん・ちゃこままさん、今 プリントを乾燥させてるとこだから もうちょっと待っててね


そして今日。
予報が外れて雨が降らず、日中は晴れて道路が乾いてたので散歩に行ってきました

途中で15歳の柴犬ちゃん(♀)に会いました。
初めて会ったコなんだけど、健康で穏やかで 毛もフワフワしてて、とっても大切にされてきたんだな~って思いました

サリーとアトムにも あんなふうに歳を重ねていってもらいたいな。

「また会おうね」って言ってバイバイしてきました。



2・3日前までの週間天気予報では この先ずっと傘マークだったけど、今日になったら 木曜日以外は曇りか晴れになった関東地方。

どこかに遊びに行けるといいな~。
特に予定はないけどね。




引き続き・・・買っちゃった♪

 
はい、今回は何を買ったのかというと・・・

それは ALPHA ICONのお洋服~

「北海道旅行記7日目(札幌・支笏湖)」の記事に書きましたが、札幌のわんにゃんふれあいパークのSHOPでALPHA ICONさんの洋服を試着したんです。

そしたらサリーはダックスM、アトムはダックスSでサイズが合うことがわかりまして、
でもわんにゃんふれあいパークのSHOPでは種類もサイズも少なかったので、家に帰ってきてからネットショップにでポチッとしたものが昨日届いたのです


今回買ったのはこの2種類。

ボーダーパイルタンク
パイルタンク


コインメッシュタンク(サリーはピンク、アトムはイエロー)
メッシュタンク
メッシュタンク1



さっそくこのお洋服を着てららぽーとに行ってみたよ

今までにないテイストだけど、やっぱりカワイイ~

袖があるのはちょっとサイズが微妙なんだけど、タンクとかTシャツなら大丈夫みたい
サイズが合うんだったら、今までも欲しいのいっぱいあったな~なんて


こちらはららぽの「Salon De WanWan」でいつも会うお友達、ジンくんとレオくん

今まで何十回も会ってるのに 1回も写真撮ったことなかった・・・
レオくん この日トリミングでカットしてもらったばっかりで、アフロヘアーになってて超カッコよかった

犬泉くんみたいだったよ。
ここまで伸ばすのけっこう大変なんだって。
プードルちゃんてカットで雰囲気が変わっていいよね~


次はメッシュタンク着て行こうかな


Read More »

思い切って買っちゃった♪


おととい買ってしまいました~

それはマットレス

こないだまで使ってた敷布団、結婚した時にダンナのお母さんに買っていただいたものなので もう12年近く使っていたのです

何年か前から「新しい布団欲しいね」なんて話はしてたんだけど実行にはいたらず・・・って感じだったんだけど、ついにダンナが「もうガマンできない!」と言いだし、今回の購入にいたりました。

買ったのは、マニフレックスという会社(イタリアの会社です)の「メッシュウィング」という日本向けの三つ折りタイプの高反発マットレスと ピローグランデという枕。
マットレス

枕


この会社の製品は ヤクルトスワローズの青木選手が使ってることで有名です。

このマットレスと枕で2回寝たけど、すごく快適でした

題名の「思い切って買っちゃった♪」の何が「思い切って」なのかというと、それはもちろんお値段です

7月初旬にダンナのボーナスが出るので、その分ってことで納得するダンナと私なのでした・・・


新しいマットレスを買ったことにともない、サリーさんにはケージで寝てもらうことにしました。

サリーは生後4ヶ月の時から私と一緒に布団で寝ています。
ま、サリーの夜鳴きに私たちが負けた結果なのですが、いざ一緒に寝てみたら 一度布団に入って寝始めると 夜中オシッコとかで起きてウロウロすることも全っ然なく、ず~っと最初と同じ場所で私が起こすまで寝てるコで とてもラクでした。 

だからそれからずっと 私の布団で私と一緒に寝てたんだけど、アトムを迎えた頃からダンナと一緒に寝るようになったのです。

アトムは布団に入れてもすぐ布団から出てウロウロするし(今でもそうです)、小さい頃はそこらへんでウ○チやオシッコをしてしまうので、生後6ヶ月ぐらいまでクレートに入れて寝かせてました。

だからアトムがダンナと一緒に寝てるわけじゃないのに、なぜかダンナと一緒に寝るようになったサリーさん・・・ (私はとっても寂しいよ

一度布団に入るとずっと同じ場所で寝てるのは今でも同じなんだけど、布団の足元のド真ん中で それも横になって寝るようになっちゃって、おまけにアトムもぴったりくっついてくるし、ダンナは足も自由に伸ばせず 寝返りも自由にできない状態で寝ることになっちゃって、熟睡できない日々が1年以上続いていたのです。

ダンナの「もうガマンできない!」の理由のひとつはサリーでもあるんだけど、これにはダンナの寝相にも問題があって、ダンナは寝てる時 しょっちゅう寝返り打ったり布団から転がったりするから そのたびに掛け布団が動いちゃって、布団の中に入りたいサリーが移動しちゃうわけなのです。

その結果、サリーが一番ここがいい!と思ったのが足元のド真ん中なんだろうけど、まぁたしかにジャマと言えばジャマだよね

だったら寝る時 サリーを布団に入れなきゃいいじゃん、っていつも言うんだけど、それはそれで「サリーがかわいそう」って言うんだよね~。


というわけで、サリーにはケージを用意しました。
最初はクレートを新たに買おうかと思ったんだけど、家にメッシュケージがあったから そこにサリーがよく寝てるベッドを入れてみました。


この通り↑、準備してる段階から強引に入り込んで そのあともずっと寝てました

入口を閉めても、私がそばにいる限りはこのままずっと寝てます。


夜も 最初は布団に入って寝るけど、そのうちいつのまにか移動してこの中で寝てるようになりました。

最初からサリーをここに入れて入口閉めたら アトムは自由にしてるのに不公平だけど、入口を開けておいて サリーが自分から入るんだったら別に不公平じゃないもんね


ちなみにね、私は寝始めた時と同じ姿勢でずっと寝るから 最初にサリーの入ってきた場所に合わせて寝れば大丈夫なので、私の布団で一緒に寝る分には何も問題ないんですが・・・

サリーちゃん、これを機に私の布団に戻ってこない・・・?


ちょっと休憩・・・


写真の整理に疲れてきたので、旅行記はちょっと休憩・・・


今日 久しぶりに出かけてきました。
って言っても、車で10分のイオンなんだけど。

旅行から帰ってきた次の日に実家におみやげを渡しに行って以来、車にも乗ってなかったよ。

あまりにもパソコンの前に座り続けてるから、サリーに「もうそこに座らないで!」ってな感じでイスを占拠される始末・・・

まぁ旅行でさんざん運転したから、もうしばらく車はいいや~って感じだったんだけどね。

ガソリン代も高いし

イオンのスタバでフラペチーノ飲んで、雑貨屋さんなどをブラブラ~っとしてきました。
いい気分転換になったよ

あと、18日に発売される「 B’z The Best“ULTRA Pleasure”」予約してきちゃった

2枚組30曲収録だって!
超楽しみ~

9月に「B’z The Best“ULTRA Treasure”」も出るんだよね。
前に出た「Treasure」と一緒で こっちはファン投票で収録曲が決まるし、期待大






先日Freshness Marketさんで 「馬肉赤身パラパラミンチ」というものを購入してみました。

馬肉は 低カロリー・高たんぱく・栄養豊富でアレルギーを起こしにくい食材。
茹でたり レンジで解凍すると酵素などの栄養が分解されちゃうから、自然解凍で生食がいいんだって

このSHOPのパラパラミンチは 名前の通りミンチなのにカタマリじゃなくてパラパラしてるのでとっても便利

サリーとアトムに食べさせてみてからまだ数日しかたってないから効果のほどはわからないけど、吐いたり下痢はしてないから、しばらく続けてみようかな~って思ってます。

馬肉






あとね、今日カワイイ生地が届きました



旅行前にメルマガが来てショップを覗いたらもうSOLD OUT・・・
でも旅行から帰ってきたら再販してて、ゲットすることができました

自分だったら絶対チョイスしない柄だけど、子供服とかワンコ服ならアリでしょ

黒・ピンク・キナリ 3色とも買っちゃった。
早くこれでタンクとかパーカーとか作りたいな~



では引き続き、旅行記UPがんばります




帰ってきました


昨日の夜、無事に北海道旅行から帰ってきました


感想といたしましては・・・

実は我が家は4年前、サリーが我が家に来る半年前にもマイカーで北海道旅行に行っています。

その時もまるっきり同じこと思ったんですが、「とにかく広い」 その一言に限ります

とにかく移動が大変で・・・
まぁ そんな計画を立てたのも自分たちなのですが


旅行の記事は 日付を遡ってぼちぼちUPしていこうと思っていますので、興味のある方はたま~に覗いてみてくださいね

写真の枚数も膨大で 編集作業もとにかく大変なのですが、早くUPしないと自分の記憶も曖昧になってきちゃうし、がんばらないとっ

北海道旅行記8日目(最終日・仙台)


北海道旅行 最終日・・・
今日は仙台を観光します


フェリーを降りたあと、最初に向かったのは仙台城址

まずは護国神社でお参り。
仙台


そしてお約束のものを見に行きました。

お約束のものとはもちろんコレ

伊達政宗公の騎馬像です。

記念撮影~


なんでこんなに笑顔なのかというと・・・
ものすごく暑いんですっ

仙台市内が見えますよ~。

ダンナのスキを見て 草むらでゴロゴロするアトム・・・
やめれっ
仙台1


まわりにいたほかの観光客の話を聞いて気づいたんだけど、伊達政宗といえば「独眼竜」として有名。
でも この騎馬像の政宗公は独眼竜じゃないんですよね~。

この写真ならちょっとわかるかな?


ちょっとお散歩したり おみやげ屋さんを見たあと、ランチをするため仙台駅前へ。

仙台なので ランチは牛たん!と決めていました
ただそうなるとサリーとアトムには車で待っててもらうしかないわけで・・・、問題なのはこの日の仙台市内 気温28℃はあろうかというものすごく暑い日だったのです

仙台駅付近はコインパーキングはいっぱいあるんだけど、ワンコを車に残していくとなるとどこでもいいわけではないので 条件の合うパーキングを探してグルグル走りました。

屋根があって 風通しのいいとこ・・・
屋根があるっていうことでは地下駐車場がいいんだけど、地下駐車場で空気がこもって蒸し暑い場合があるのでNG

外の駐車場のほうが風通しはいいんだけど、日陰になってるとこはもうすでに停められてる・・・

そしたらたまたま右折した路地に偶然見つけました!立体駐車場~
1階に停めれば直射日光は当たらないし 風も通るし。

無事に車も停められたので、駅前通りにある「べこ政宗」へ行きました。
仙台2


とろ牛たん定食と塩&ミソの定食を食べました
牛タン
牛タン1

このとろ牛タンが1頭の牛からちょっとしか取れない部分なんだけど、すっごくやわらかくておいしかった~
1.5人前にしといてよかった

急いで車に戻る途中で すごいワンちゃん発見
仙台3

麦わら帽子かぶって ヘッドホンつけて サングラスかけて チェーンのネックレスつけて スカーフ巻いて 洋服着て クツはいてます

たぶんミニピンちゃんなんだと思うけど(こうなるともう犬種不明)、初老のオジサンが連れてたんだけど、ものすごい人がいっぱい歩いてる駅前通りをノーリードで歩いてました。

信号待ちで止まったから「写真撮っていいですか?」って聞いたら 「どうぞ~」ってオスワリさせてくれたよ。

同じカッコしたワンちゃんがもう1ワンいます。
仙台4



車に戻って、待っててもらったお侘びにすぐそばにあった公園でちょっとボール遊びしました





このあとは 車でちょっと移動し、秋保温泉の「市太郎の湯」という日帰り温泉施設に行きました。
市太郎の湯

天守閣自然公園に併設していて、自然豊かなゆっくりできる温泉でした。

市太郎の湯1

併設されてるそば処のおそばもとってもおいしかったです。
おそば
おそば1


ただ、我が家にとって大きなマイナスポイントが・・・

それは、すべての施設がペットNGだということ!

隣りに「木の家」という名前のロッジでの宿泊施設があって、目の前に川が流れててちょっと川遊びができます。
その宿泊施設もワンコNG、川もNG、そして自然公園もワンコNGなんです
自然公園自然公園1
自然公園2自然公園3

庭園風の情緒ある公園なんだけどね・・・

おまけに駐車場にも「犬を遊ばせることは禁止です」と書いてあります。
つまりペットは一切連れてくるな、という感じなんでしょうね。

自然公園ぐらいは歩かせてあげられるかな~と思って来たのに、かわいそうなので 車でちょっと走ったところにあった普通の公園(?)でちょこっと散歩しました。




これで旅行は終了~。
千葉の自宅へ向かいました

フェリーでサリーとアトムががんばってくれたので、仙台からの帰り道はとってもラクでした
1時間20分ぐらい走ったらSAで休憩、運転を交替して 1時間20分ぐらい走ったらまた休憩・・・を繰り返して 5時間半ぐらいで帰ってくることができました

重なって寝るサリーさんアトムさんとヘソ天で寝るアトムさん




総移動距離3100キロ!
いろいろありましたが、とっても楽しい旅行でした

サリーとアトムを連れてマイカーで8日間の旅行、不安なこともいろいろあったけど、うちのワンコさんたちは車酔いはまったくせず 移動中はほぼずっと寝ていました。

どのホテルに行っても タオルをひくとその上で寝てくれて、トイレシートをひいて場所を教えてあげると排泄してくれてとっても助かりました。

また機会があったら 北海道にも 北海道以外の場所にもぜひ行ってみたいな~と思います

長い旅行記を読んでいただき、ありがとうございました

 

北海道旅行記(フェリー編)


今回のこの北海道旅行、一番の心配事はこの帰りのフェリーでした。

サリーとアトムのことを考えたら、行きと同じく函館→大間(1時間40分)のフェリーか 函館→青森(高速船だと2時間30分、在来フェリーだと4時間弱)に乗るのがベスト。

でも大間に到着したら 当然また12時間以上かけて千葉まで帰らなきゃいけないわけで、青森だとしても途中 休憩したとして10時間以上・・・

行きはともかく、帰りは私たちの体力的にそれはちょっとキツイ


今回 旅行前にワンコと一緒にマイカーで北海道に行った方のブログをいろいろ見ましたが、やっぱり函館→大間のフェリーに乗って帰ってくる方が多いです。

でもね、ほとんどの方が函館から北海道に入って観光してるのは 札幌・富良野・小樽などの道南・道央って呼ばれる比較的函館から近い都市であって、私たちみたいに道東・それも知床まで行ってる方ってあまりいないんです。

一口に北海道って言うけど、私のこれまでの旅行記を読むとわかるように 函館から入って知床までマイカーで行くとなると ホント毎日 移動移動の繰り返しで(それもかなりの長距離)、全然ゆっくりすることができませんでした。

道東はフェリーが入港する港がないので、飛行機で女満別空港まで行って そこからレンタカーで移動するっていうのが一般的。

でも私はサリーとアトムを飛行機に乗せるということがどうしてもできなかったので 函館からすべて自分たちの運転で道東まで移動することを選び、悩んだ結果 帰りは苫小牧→仙台をフェリーで・・・という選択をしました。


あともうひとつの選択肢としては、苫小牧港から出てる川崎近海汽船という会社の八戸までのフェリーに乗るということ。

苫小牧→八戸間は7時間半、特等室か一等室を貸切りにして乗ると クレートの中なら出さなければという条件で客室内までワンコを持ち込むことができます。

こちらも選択肢としてはアリかな~と思いますが、距離のわりにお値段が高くなること、出港入港の時間がビミョーな時間だということ・・・、それに八戸って青森県なので 結局また9時間近く千葉までかかるのです。


私たちが乗った太平洋フェリーの苫小牧→仙台間は14時間半。
ドッグルームを利用せず、車内残留をさせることにしました。
きそ

私たちの乗ったフェリー「きそ」


基本的にフェリー会社の方針としては、今はほとんどにフェリーにドッグルーム(冷暖房完備)があるので ペットを乗せる場合はそちらを利用してください ということになってます。

車の中にペットを残すのは構わないが、出港後は車にペットの様子を見に行くことはできません、という会社がほとんどです。
(出港後は車両甲板は立ち入り禁止なので。)

私たちが乗ったこの太平洋フェリーは 数あるフェリー会社の中でも一番ワンコに理解のあるフェリー会社で、出港後でも係員が同行すれば車両甲板に行くことができる と明言しています。

ただ天候不良の場合は不可の時もあって、時間も フェリーのインフォメーションが開いてるあいだだけです。(夜は22時まで、朝は7:30から。)

ドッグルームにワンコを預けると ドッグルームのカギをもらえて 自由に様子を見に行くことができるんですが、22:00~7:30のあいだは様子を見にいけないのは一緒です。
ドッグルーム

ドッグルームの入口

結局22:00~7:30までの9時間半はワンコの様子を見にいけないことになります。

このことがとってもネックだったんだけど、うちのワンコさんたちは車で待つということに慣れてるということ、6月初旬だし 夜の便なので車両甲板でも暑くないという理由で車内残留を選びました。

実際 車両甲板にサリーとアトムの様子を見に行った感想ですが、
まずインフォメーションの方たちはめんどくさがらず 丁寧に対応してくれます。
車両甲板も 空気がこもって暑いどころか、風がビュービュー吹き込んで寒いぐらいでした。

タグ

乗船手続きの時、「車内にペットを残します」と言うと 全部の車がつける行き先の書いたタグにワンコのシールを貼ってくれます。

車をフェリーに乗せる時、誘導の人がこのシールを見て換気のいい場所に案内してくれるようです。
だけど、たまにうっかり普通の場所に案内されることもあるそうなので、自ら誘導の人に「ペットを車内に残すのですが、換気のいい場所に案内してください」というアピールも必要・・・と 私が見たワンコをフェリーに乗せることについて詳しく書いている方のHPには書いてありました。

実際に我が家の車が案内されたのも ものすごく換気のいい場所でしたよ~。
牛さんとかお魚さんとかの生き物を乗せてるトラックがいっぱい停まってるとこの端っこのスペースで、車が乗り降りするすぐそばのガラーンとしたスペースでした。(そりゃ 風通しいいはずだよね・・・)


うちのワンコさんたちは シーツを出して上に乗せて「チッコ チッコ」って声かけするとオシッコしてくれるので大丈夫でした。(アトムはクレートの中でもしちゃいますが

寝る前の21:30頃と 朝 起きてからの7:40頃の2回様子を見にいきましたが、大騒ぎするほど元気で 無事に仙台に到着することができました。


<ドッグルームについて>
冷暖房完備です。
ほかの方がワンコを入れる時 ちょっと覗いてみましたが、ペットホテルみたいなケージが上段下段で6コか8コ並んでました。

はっきり言いますが、あんまり衛生的ではないと思います。
フェリーの方に確認しましたが、出港後でも ケージに空きがあれば車からペットルームへの移動はできるそうです。


フェリーの中での私たちは、夜ごはんを食べたあと 船内探検をしつつ写真を撮ったりして、ワンコの様子を見にいったあと22:00就寝・・・

(お風呂とかゲームコーナーもありますよ~。)

7:30に起きてワンコの様子を見にいったあと、甲板に出て風に当たりながら写真を撮ったりして過ごしてました

なんでポーズ取ってるんだろ、この人・・・


ダンナが撮った写真です。


9:40仙台港入港。

一緒に旅した牛さんたち。
お疲れ様~
牛さん


このあとはいよいよ旅行最終日、仙台観光に向かいます!

8日目(最終日・仙台)に続く





今回の記事は、もし皆さまがワンコと一緒にフェリーに乗る機会があった時に参考になればいいな~と思って できる限り詳しく書いてみました。

長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。




北海道旅行記7日目(札幌・支笏湖)


旅行も終盤 7日目・・・

北海道は今日が最後。

まずはホテルの近くにある「わんにゃんふれあいパーク」に向かいます。

このわんにゃんふれあいパークに 私のお気に入りのDOG GOODS SHOP「ALPHA ICON」の直営店があったんです。

北海道に旅行に行くことが決まってから ここに行くことをず~っと楽しみにしてたのですが・・・、
タイミングが悪いことに 新店舗に移転するため 5月27日に閉店してしまったんです

そのことがブログで発表されたのは5月16日・・・
すごくショックでした

でも、わんにゃんふれあいパーク内のSHOPでも多少は扱ってるようなので とりあえず行ってみることに。

扱ってる種類・枚数は少ないけど、試着してサイズを確認することができてよかったです


そしてランチへ
ダンナが希望してた「カリー軒」さんです。

(サリーとアトムには車で待っててもらいました。)

いまやすっかり全国区の俳優になった大泉洋さんが 4年前に「ぴったんこカンカン」に出演した時 行きつけのお店として紹介してたカレーとハンバーグがメインの洋食屋さんです。

すごく人気があるようで、ランチもディナーも「売り切れ次第 閉店します」ということになってます。

お店のどなたか(マスター?奥様?息子さん?娘さん?)が元々TEAM NACSの追っかけだったようで、それが縁で大泉さんを含むTEAM NACSのメンバーがこのお店に来るようになったみたいです。

店内に新聞や雑誌のスクラップブックとか 一緒に撮った写真とか 関連グッズとか、ここを訪れた有名人のサイン色紙がい~っぱい飾ってあります。

でもそれらは全部撮影不可。(見るのは自由です。)

料理のみ撮影OKと書いてあったのでコンデジで撮ってみました。

まわりはカリッと 中はフワフワ、切ると肉汁がジワ~ッとで 本当にとってもオイシイです

サラリーマンとかOLさんもいっぱい来てました。
ここは また札幌に行く機会があったらぜひまた行ってみたいお店です!


このあとはサッポロファクトリーでおみやげをいっぱい買って、フェリーに乗るため 道南・苫小牧へ向かいます。

サッポロファクトリー内


ヨコから見た札幌時計台(車から撮影。)



途中、支笏湖畔にある「丸駒温泉旅館」で日帰り入浴しました。
ここの天然露天風呂は 湯面が支笏湖の水位と一緒で、本当に湖畔にあるんですよ~
(写真撮り忘れました。痛恨のミス


そして苫小牧フェリーターミナルへ。
今日はいろいろ忙しくてほとんどサリーとアトムを遊ばせてあげられなかったので、フェリーに乗る前に立ち寄ったイオンの駐車場をちょっと歩かせてあげました。

買出しに行っちゃったダンナを探してます。


このあと乗船手続きをして 苫小牧→仙台間14時間30分のフェリーです!

ということで、次回は北海道旅行記(フェリー編)になります。



北海道旅行記6日目・後編(富良野)


北海道旅行6日目・後編。

花畑牧場を出たあとは、またまた車をブブ~ンと走らせて富良野へ向かいます。

けっこう遠いですよ~。
ある程度(どの程度?笑)スピードを出しても3時間ぐらいかかります


「日本新八景」の一つ・狩勝峠を通って、まずは美瑛駅へ。
美瑛駅


ケンとメリーの木とサリー&アトム

セブンスターの木

美瑛の景色


このあと親子の木は見つからず、セブンスターの丘は時間がなくて行けませんでした
(どっちも4年前に見てるんだけどね。)

で、どうして時間がなかったのかというと・・・
上富良野にある「トリックアート美術館」の閉館時間が迫ってたのです!

なんでまたトリックアート美術館?って感じなんですが、「行列のできる法律相談所」って番組知ってますか?
ちょっと前にその番組で「カンボジアに学校を建てよう」という企画をやっていて、有名人に絵を描いてもらい、それを一般の方にオークション形式で落札してもらうということをやっていたのです。

そのオークションで X JapanのYOSHIKIさんと磯野貴理さんの作品を落札した方がこのトリックアート美術館のオーナーで、その作品がここに展示されているというわけなのです。

トリックアート美術館自体は入館料が必要なのですが、この2つの作品は多くの人が見れるようにってことで入口前に展示してあって無料で見ることができるということは事前に調べていきました。

閉館時間は18時。
私たちが到着したのは17:53
でも入口でちょこっと見るだけだからギリギリで見れるかな~と思ったら、まだ18時前なのにもう入口が閉まってる・・・

一度は諦めてそこから離れたんだけど、ダメ元で電話してみたら「もう誰も館内にいなかったから閉めちゃったんです。スミマセン。」ということで、車で10分ぐらいのとこからわざわざ戻り、裏口から事務所に入れていただいて見せていただいちゃいました

残念ながら、作品の著作権はYOSHIKIさんと磯野貴理さんにあるので 撮影NGです。

なんかね、最初は「撮影はご遠慮ください」って感じでやんわり書いてたんだって。
それでもどうしても撮影しちゃう人がいるそうで、それを見たYOSHIKIさんのファンの人たちから  もっとちゃんと『絶対に撮影するな!』みたいなニュアンスで書いてくれってクレームが来たんだそうです。

トリックアート美術館


ここのHPには「どちらの作品も大切な宝物です」って書いてあるけど、閉館後 YOSHIKIさんの作品はちゃんと事務所に保管するけど 貴理さんのはカベに掛けっぱなし・・・だそうです

ま、金額が全然違うからね・・・ (360万円と2千円

親切にしていただいてありがとうございました


次は夜ごはん

富良野って2年ぐらい前から「オムカレー」がご当地グルメなんだそうです。

何軒かお店があるんだけど、その中からダンナが選んだお店が「唯我独尊」さん。

あとからわかったんだけど、ここが富良野カレーの元祖と言われるお店なんだとか。

木造のとっても雰囲気のあるお店です


こちらのお店の2大看板メニュー「自家製ソーセージカレー」と「オムカレー」をいただきました。

とってもおいしかったよ

ここね、自分でお皿をカウンターに持っていくとルーがおかわり自由なんです。(もちろん無料。)
うちのダンナ ルーたっぷりが好きだからおかわりにいったら 「マスターに向かって『ルールルルルー』って言うとルーがやってきます」と言われたそうで、マスターに向かって『ルールルルルー』(←北の国から風でおねがいします。)って言ったんだって。

2階の席にいたから私は聞くことができなかったんだけど、ぜひダンナの『ルールルルルー』が聞いてみたかったものです(笑)


富良野駅前は再開発ですっかりキレイになってました。 (駅舎はそのままですけど。)


このあとは、本日の宿泊地・札幌に向かってひたすら走ります

これがまたビミョーに遠いんだよね~。
もちろん峠越えだし。

ダンナに暗い峠越えをがんばってもらって、道央道・三笠ICからホテルまで私が運転しました。

いつも思うんだけど、北海道の高速道路って 高速が苦手な私でも眠くなるほどず~っとまっすぐです

教習所とかで「高速催眠効果」って習うけど、まさにその「高速催眠効果」が体験できる道路です・・・


今日の宿泊は、札幌・すすき野の近くにある「ホテルハイランド」さん。
安いし 便利な場所にあるし ワンコも自由にできていいんだけど、ダンナは「もう泊まりたくない」って言ってます・・・
(ちょっと古いホテルなもので

ホテルハイランド

ホテルハイランド1


7日目に続きます。




北海道旅行記6日目・前編(帯広)


北海道旅行6日目・・・

今日もいい天気

昨日紹介し忘れたけど、帯広で泊まったのは 帯広駅から車で5分ぐらいのところにある「ホテル グランディ」です。

グランディ

ここは完全なビジネスホテルなので ワンコは室内ではクレートから出すことはできないです。

我が家はいつもワンコと一緒に寝てるから クレートの中じゃ寝てくれないかなぁって思ってたんだけど、ごはんをあげてオシッコさせるために1回クレートから出したら(本当はこれもダメです。スミマセン)、サリーがそのあと自らクレートにトコトコ~って入っていってそのまま寝ちゃいました。(自宅じゃこんなこと絶対ありません!)

入口を閉めたら騒ぐかな~と思ったんだけど、閉めてもそのまま寝てる!(超ビックリ!)

長時間の移動でサリーも疲れてたのかな?
でもこれ幸いってことでそのまま就寝・・・
(アトムもしばらくヒンヒン鳴いてたけど、無視してたら寝ちゃいました。)





まずは車で30分弱の愛国駅へ。

超有名スポットなので 皆さんご存知だと思いますが、旧国鉄広尾線の廃駅です。

現在は交通記念館となっていて、駅舎もキレイになってます。
愛国


ここでもお決まりの記念撮影



そして次は幸福駅

愛国駅と幸福駅のあいだには大正駅があるんだけど・・・、ここに行く人はほとんどいないですね。

ま、「愛の国から幸福へ」がキャッチコピーだから仕方ないけど。

幸福駅は情緒たっぷりな駅舎がそのまま残ってます


ダンナが向こうに行っちゃったから、アトムがこっち見てくれなかった



幸福駅でマイカーで旅行中の主婦4人組の方のシャッターを押してあげたんです。
そしたら「花畑牧場行ったの?」って聞かれて、「いえ、今から行こうと思ってるんです」って言ったら、「あら!それじゃ早く行かないと生キャラメル売り切れちゃうわよ!」とのこと。

この方たちは朝一で行ってきたそうで、シャッター押したお礼に生キャラメルを2コいただいたんだけど、これがまたすごくオイシイ


と いうことで、急いで花畑牧場へ・・・
15分ぐらいで到着!
花畑牧場

今 ちょっと話題の花畑牧場・・・、皆さん 知ってます?

タレントの田中義剛さんが経営している牧場で、今 ここでおみやげとして売られている「生キャラメル」がとても人気になっているのです!
(前に「もしもツアーズ」で紹介されたらしいです。)

この日は日曜日だったのと、2日前の「金スマ」に田中義剛さんと里田まいさんが出演してここのことを紹介してたこともあって すっごい人!でした

花畑牧場1

まずはファーマーズハウスで生キャラメルをゲットに向かいます

当然 ファーマーズハウスの中にはワンコは入れないし、ここは動物がいっぱいいるトコなのでお互いに病気を移したりもらったりするのを避けるため、サリーとアトムには車で待っててもらうことにしました。

生キャラメル

はい!これがウワサの生キャラメルです
ここには2コしかないけど、12コほど買って送ってもらいました。(自宅用とおみやげ用)
「1人10コまで」って決められてるんだけど、まだ午前中だったこともあって それなりに在庫があったよ

甘くてとってもオイシイです
いっぺんに何コも食べるんじゃなくて、1日に1コ パクッと食べて 「甘~い オイシ~イ」っていうのがベストかな。

生キャラメルソフトとプリンを食べて、牧場を見学~。

まずはリャマ
リャマ

「金スマ」で田中義剛さんが「凶暴だ!」って言ってたこのコ・・・
名前はないのかな?
ほかの動物のところにはちゃんと名前と種別が書いてあるのに、このコのところは「リャマ」としか書いてなかった・・・

人懐こくはあるようで、私たちが柵のまわりを歩くとついてきます。
でも 「興奮するとツバを吐いたり立ち上がったりするのでご注意ください」って書いてあるように、ダンナがちょっとちょっかい出したら 興奮して立ち上がってました
リャマ1


ホース

このコは 「金スマ」で里田まいさんが乗ってたピントホースティファナ

ほかにもいろんなコがいたよ



あとですね~、ちょっと昔の番組なんだけど「雷波少年」っていう番組でドロンズと一緒に日本縦断してたロバロシナンテ
ロシナンテ
ロシナンテ1

今は花畑牧場にいたんですねぇ。

次はチーズ工場を見学。
チーズ工場


工場の前にいるホエー豚さんたち。
穴掘ると涼しいのかな~。
ほかにも同じことしてるコいたよ。


車に戻って、サリーさんアトムさん&そばにいた羊さんたちと一緒に記念撮影

調子に乗って羊に近づいたサリーさん・・・
「アブナイから近づけないで」って言ったのに、「大丈夫だよ~」って言ってリードを持ってたダンナが近づけたら ネット越しに羊にクチでツーン!!と攻撃されました




写真がいっぱいになっちゃったので、6日目も後編に続きます。
後編では富良野に行くよ~


北海道旅行記5日目・後編(知床)


5日目 後編。

キレイな摩周湖を見たあとは、知床へ向かってGO~

2時間ぐらいで羅臼に到着。
まず最初に行ったのは「純の番屋


皆さん、「北の国から」ってドラマ知ってますよね?
その「北の国から」の最終話「2002 遺言」で純が羅臼に住んでいたのですが、その時の住居を場所をちょっと移動して再現したのがこの「純の番屋」で お食事処として営業しています。

サリーとアトムにはちょっと車で待っててもらって、ここでお昼ごはんを食べました

この右のは「鮭児のお刺身」です。
(鮭児・・・1万匹に1匹 獲れるか獲れないかの幻の鮭)
トロッとしてておいしかった~


ごはんのあとは、純の番屋の前で記念撮影



北方四島の国後島が見えました。



知床峠を越えてオホーツク海側へ・・・
知床峠知床峠1

雲がかかってますが、羅臼岳です。


知床峠を越えてる時にシカ(もちろん野生)に遭遇。
シカシカ1
シカ2

わざわざ車を停めて写真撮ってる私たちって一体・・・
シカでした」(出典:水曜どうでしょう)ということで(笑)


ウトロ港に到着。

ゴジラ岩
ゴジラ岩

オロンコ岩
オロンコ岩


ここから知床クルーズに行くと 世界遺産の一角・いろんな滝や自然、野生のヒグマとかイルカに会えるんですね~。
クルーズ

時間があったらぜひ行ってみたいものです。



最後に 知床八景のひとつ「オシンコシンの滝」へ。



これで知床の旅は終了。
ここから本日の宿泊地・帯広までの長旅になります。

オシンコシンの滝から宿泊するホテルまで ナビが示した時間は なんと5時間
それもそのはず、知床は道東でも一番東、帯広は道央ですから・・・
(一体何百キロあるんだろ

昨日 雨が降ってしまったのでこーゆーことになってしまったのですが・・・、前にも書きましたが 北海道って陽が落ちると本当に暗くて怖いです。

国道だから道は整備されてるけど 峠越えだし 外灯はないから自分のライトと反射板だけが頼り・・・

ただ交通量はほとんどないので、ある程度のスピードを出すことはできます。

まだ薄暗いうちは私が、まっ暗になってからはダンナが運転し、それぞれ2時間ずつの運転で1時間巻きの計4時間で無事に帯広につくことができました

千歳と一緒で 帯広も空港近くの街なのでとても都会。
ラーメンを食べて就寝しました・・・

あ~、よかった。


6日目に続く・・・


北海道旅行記5日目・前編(摩周湖)


北海道旅行5日目・・・

今日は奇跡的に晴れ
予報では雨→曇りだったんだけど。


出発前に 2泊したコンドミニアムを撮影

ベランダにて。

リビング               ロフト&シーリングファン
リビングロフト

玄関前
玄関前

外観
外観


お世話になりました


知床に向かう前に、このお天気なら摩周湖が見れるかも!ってことで 昨日は豪雨で何も見えなかった摩周湖へ・・・

ジャ~ン

キレイな摩周湖が待っていてくれました

これは感動です

ダンナとイチデジを奪い合いながら撮影しました。

一通り撮ったところで ワンコさんの撮影でも。

なんか見える?

すごいトコに乗せられるアトムさん・・・(乗せたのは私ですけども・笑)

もちろんサリーも~。


仲良し

「もうヤダよ~」って感じ?


後ろに見える屈斜路湖。



昨日のオンネトー湖もそうだけど、摩周湖は神秘の湖です。
地形の関係で霧が発生する確率が高いことで有名だけど、霧のない摩周湖を見ることができた私たちはラッキーかな

ちなみにうちのダンナさん、15年ぐらい前にバイクで北海道をまわったことがあるんですが、その時もキレイに摩周湖が見れたそうです。


画像がいっぱいになっちゃったので、5日目は後編に続きま~す。


北海道旅行記4日目(釧路)


北海道旅行4日目・・・

今日は知床へ行く予定でした。

、夜中からずっと雨・・・

今日 知床に行かないと後々のスケジュールがとってもハードになるんだけど、知床には自然を見に行くから 雨が降ってたら行ってもあまり意味がないのです

というわけで、明日行く予定だった釧路に行くことにしました。


そんなに急がなくてもいいので、ロフトにワンコを連れて行って記念撮影~。



車で1時間半ほど走って釧路に到着。

まずはダンナが「絶対に行く」と意気込んでガイドブックに付箋までつけてた「和商市場」に行きました。
(サリーとアトムは車でお留守番です。)

ここの名物は なんと言っても「勝手丼

お惣菜屋さんでごはん(炊いてある白飯ね)を買って、市場内をまわって 自分の好きなネタを乗せていって丼を完成させるのです

だから「勝手丼」。

勝手丼

今はこんな感じ↑でネタを小分けにした状態で店頭に並んでるから、値段もわかりやすいです。

左:私、右:ダンナ


満腹になったところで、次は市場をまわっておみやげを購入。

カニ・こまい・ししゃも・時しらず(初物の鮭)などを買いました


釧路といえばししゃも!ですよね。

知ってる方も多いと思いますが、普段私たちがスーパーで買ってる「ししゃも」は9割方ニセモノで、本物のししゃもではありません。
(「カペリン」という名前の味と食感がししゃもに似ている魚で、輸入品が多い。)

本物もししゃもは北海道の太平洋側でしか獲ることのできない日本固有の魚です。
値段も最低でも10匹で¥1000ほどはする高級魚なのです。


おみやげも買ったので車に戻り 次の場所へ・・・と思ったけど、雨が降ると本当に行く場所がないんですよね・・・

なので コンドミニアムへ戻ることにしました


帰る途中に「釧路市湿原展望台」へ寄り道。
展望台は入館料がかかるので、雨も小降りだし まわりの木道を歩いてみることにしました。
(入館料っていっても¥360だし 湿原がキレイに見れるなら入ってもよかったんだけど、この天気じゃね・・・)

サリーはスリング(私)、アトムはダンナの抱っこ。
釧路

雨が降ってなかったらお散歩できたんだけどねぇ・・・、ゴメンネ。

展望台のまわり2.5キロのコースを45分ぐらいかけて歩きました。
アップダウンもあって、けっこうキツかった (サリーも抱っこしてるしね・・・)

一番奥の広場に行くと、一応釧路湿原が見えました。
釧路1

釧路2

「天気が良ければサイコーなのにね」・・・この一言に尽きます


車に戻ったら爆睡のサリーさん・・・
釧路3
疲れたのは私ですが・・・


あまりにも時間があったので、「霧の摩周湖」じゃなくて「豪雨の摩周湖」ってのはどうだろう?と思って見に行ってみました。 (←もうヤケクソ・笑)

摩周湖

摩周湖1
摩周湖・・・のはず なんもわかんないって

売店の中にクマの剥製(もちろん本物!)があったので、一緒に写真撮ってみました
摩周湖2
このクマ 売り物なんです。
100万だか200万だったような気が・・・


スーパーで食材の買い出しをして、コンドミニアムの隣りにある道の駅「摩周温泉」で足湯に入ってみました。 (もちろん雨は降ってます。)
足湯5

足湯6足湯7



コンドミニアムに帰って、ごはん食べてまったり~。
男子バレーボール「日本×オーストラリア戦」を最初から最後までバッチリ見ることができました。
(オリンピック出場 オメデト~

サリーとアトムも爆睡です。
コンドミニアム4
アトムさん、ヘソ天だし お股オッピロゲ~だし


これで4日目が終了~。
キレイな摩周湖は5日目に見れますのでご心配なく(笑)

5日目に続く


北海道旅行記3日目(阿寒湖)

 
北海道旅行3日目・・・
今日もいい天気

あけぼの荘

あけぼの荘を出発して 今日の目的地へ

今日の目的地は道東・屈斜路湖
地図を見るとわかりますが、恵庭市って札幌よりちょっと下にある街で 道央より西になります。

そこから道央を通り越して道東へ・・・
カンタンに言いますが、十勝の山々を越えなきゃいけないし かなりの長距離デス


まずこの↓写真・・・
富良野?

夕張のちょっと手前の風景。
ここが富良野だって言ってもわからないよね~、ってことで撮ったものです(笑)


そして、新夕張駅のそばにおむすび屋さんがあったので、お昼ごはん用のおにぎりを買うことに
おむすび屋さん


注文してから握ってくれるので、待ってるあいだ駅まで行ってみました。
(もしかして電車好き・・・?というツッコミは承っておりません・笑)
新夕張駅新夕張駅1



ひたすら走り続け、途中 道東道のSAにドッグランがあったので、ちょっと寄り道。
ドッグラン


ドッグラン1



ドッグラン2

えーと、この写真のサリーさん 一体何をしてるのかというと、私がドッグランの外に出てしまったので 入口の下の隙間に鼻を突っ込んで一生懸命私のほうへ行こうとしてるところです

私のほうから撮った写真。
ドッグラン3
通れないっつーの(笑)

ドッグラン4
ドッグラン5



またひたすら走り・・・、阿寒湖のちょっと手前 「オンネトー湖」に到着。
オンネトー

「神の住む湖」と呼ばれてるそうで、ホントに青く澄んだ神秘な雰囲気の湖でした。

オンネトー1
なんかいるかな?


そしてやっと阿寒湖到着~。

まずはアイヌコタンへ。


そして阿寒湖
阿寒湖


まりもっこりがいっぱい~。
まりもっこり


夕方の阿寒湖。
阿寒湖1



またまた1時間弱走り、今日の宿泊地に到着。

今日と明日、屈斜路湖・摩周湖の近くにある「ペンションBirao」さんのコンドミニアム施設「Annex」に2泊します。

コンドミニアムなので、自宅のようにまったりできてGOODです

調理器具・調味料・食器などが一通りそろってるので、夜ごはんは近くのスーパーで食材を買ってきて自炊しました。

コンドミニアム2コンドミニアム3
う~ん・・・アンタタチのクチに入るものは出てこないと思うよ

こちらも室内ワンコフリーでOKです。
コンドミニアムコンドミニアム1

こうやってタオルひいてあげるとちゃんとそこで寝るんだよね~。
やっぱり自分たちのニオイがついてるから安心するのかな?


明日に備えて、温泉に入って就寝・・・

4日目に続く


北海道旅行記2日目(函館・洞爺湖)


北海道旅行 2日目・・・
今日もいい天気
北海道は梅雨がないからいいよね~


ホテル

ホテルを出発して、目の前で路面電車を撮影
(撮影:ダンナ)

今回は乗れなかったな~。
ぜひまた乗りに来たいです

まずは函館朝市でごはん (もうお昼だけど。)
朝市朝市3

朝市1朝市2


車で待っててもらったサリーさんアトムさんに アイスのコーンをおすそ分け
朝市4朝市5

オイシイ?

朝市のそばの港で撮影会。

朝市6朝市7



昨日に引き続き、函館山で再び撮影会・・・
函館山
函館山1


写真ってホント難しいよねぇ・・・
昨日みたいにもううす暗いとアトムが真っ黒になっちゃうし、今日みたいに天気がよすぎるとサリーの目が眩しくてなくなっちゃうし・・・

函館山2

サリーがフセちゃった・・・
函館山3

あげくの果てに寝るし!
函館山4


函館山5

昼間の八幡坂
八幡坂1

人力車のお兄さんたちが研修してたので、おねがいしてパチリ
人力車


八幡坂とアトム
八幡坂2


(あとになって考えれば ここでのんびり写真撮ってないでさっさと次に移動してればよかったんだけど・・・)


はい、やっとのことで次の場所に移動
移動


次の目的地は洞爺湖
今月開催されるサミットに向けていろいろ整備されてました。
サミット

洞爺湖

洞爺湖3


洞爺湖の周りって いろんなオブジェがある公園みたいになってます。(オブジェの数は50コちょっと。)
私たちの持ってたガイドブックに この↓オブジェの前で写真撮影するのが人気と書いてあったので、チャレンジしてみました
洞爺湖1

私たちの前にも同じことしてる人たちがいましたよ~。

別のオブジェ。
洞爺湖2


足湯・手湯がいっぱいあるので入ってみました~
足湯
足湯1

足湯2足湯3
足湯4

サリー ビビッてるし(笑)

夕方の洞爺湖
洞爺湖4



ここで夜ごはんを食べて 本日の宿泊地へ移動・・・
ですが、この日は当初の予定でどこまで行けるかがわからなかったので、泊まるトコを予約してませんでした。

とりあえず、日高か夕張を目指して出発!
(地図を見ていただくとわかりますが、洞爺湖から日高・夕張までってけっこう遠いです

北海道って夜が早いんですよね~。
陽が沈むと真っ暗になります。
国道も明かりはないし、自分のライトと反射板のみが頼りです・・・

がんばって走り、22時頃 千歳駅前に到着。
まだ目的地の夕張よりだいぶ手前なんだけど、千歳の街はとっても都会でいろんなお店がまだ開いてたので、ゲオに入ってガイドブックでペットと泊まれる宿を調べたら、隣りの恵庭市というところにお安く泊まれる旅館を発見。

電話したら「大丈夫ですよ」とのことだったので、そちらの旅館「あけぼの荘」さんに泊まることにしました。

昔ながらの旅館って感じだけど、夜中であるにも関わらず 明るく出迎えていただいたオーナーご夫妻の人柄がとても心地よかったです

こちらもワンコ室内フリーOKです。


お風呂に入って就寝・・・
3日目に続きます!




北海道旅行記 1日目(大間・函館)


6月3日~10日のあいだ、北海道へ旅行に行ってきました。

もちろんサリーとアトムも一緒

今日は1日目のお話デス。

記事中にある小さい画像は ポチッとしていただくと大きく表示されるので(そのあと右下の部分をポチッとすると さらに大きくなります)、よかったら大きい画像でご覧くださいね。





深夜 3:30出発。

あいにくというかなんというか、台風の影響で豪雨でした

今回の旅行は本州と北海道のあいだをフェリーに乗る以外はずっとマイカーで移動
ダンナと私 交替で運転していきます。

だけど、私は雨の降ってる高速道路を運転することはできないので、自宅→外環→東北道の那須高原SAまでずっとダンナの運転で行きました。

まだ雨は降ってたけど、小降りになってきたからここで交替。
いわき(福島県)を過ぎたあたりで雨はやみました。


当初の予定では青森港から高速フェリー「ナッチャン」で北海道へ渡る予定だったんだけど、ダンナの「大間まで行ってマグロ食べたい!」という希望により 3週間ぐらい前に大間からフェリーに乗ることになりました。

だけどこれがすごく大変で・・・
青森までは東北道を使って 途中 何回か休憩しても9時間ぐらいで行けるらしいのですが、大間はとっても遠かった

東北道のあと有料道路を下りてからが長いのです。
どのルートを通るかにもよるけど、3時間ぐらいかかります

つまり千葉から合計12時間

フェリーの出港時間は16:10。
手続きもあるから15:30までには大間港には到着したいのに、家を出たのが3:30ってことは ほとんど時間がない

結局 運転の交替をするためにSAに入って サリーとアトムのオシッコタイムと休憩、その3回の合計時間1時間ほど以外の11時間、ずっとブッ通しで走り続ける結果になりました

もちろん大間でマグロを食べてる余裕などなく・・・、でもせっかく来たんだからどうしても食べたい!ってことで、大間まで向かってるあいだにいろんなお店に電話して お持ち帰りのできるお寿司屋さんを探し出し、お店に着いたらすぐに持って帰れるように用意しておいてもらいました。

お寿司屋さん



15:30、大間港に到着。
途中 我が家の使えないナビのせいで 「熊出没多発地帯 遭難注意」と入口に書かれたジャリ道の峠を10キロも走ることに (一応国道なのですが・・・)

もう時間がないから戻ることもできず・・・、はっきり言ってヒジョーに怖かったです
(だって恐山の近くだし


フェリー会社の受付のお姉さんの「ギリギリでも大丈夫ですよ」のお言葉に甘えさせていただき、「本州最北端の地」の記念碑のある場所まで行って写真撮影しました。
(ダンナはそのあいだに 目の前にあるお店でマグロ丼を食べてました。)

大間



そして出港10分前、ギリギリでフェリーに乗船。
大間から函館は1時間40分ほどで、ワンコは車の中のみOKです。
クレートなどに入れても 客室に連れて行くことはできません。

出港後、人間が車に戻ることはできません。
車の中にワンコと一緒に残ることもNGです。


ダンナが撮った大間港。
大間港


フェリーの中で食べた1貫¥1000!の大間のマグロの握り。
マグロ



17:50、ついに函館到着!
まずは函館山のふもとまで行って 山麓駐車場に車を停めて付近のお散歩

この山麓駐車場、無料で利用することができます。
一応「ロープウェイをご利用の方に限ります」って書いてあるけど、チェックしてる人がいるわけではないので・・・

有名な八幡坂
八幡坂


函館1函館2函館


函館3
函館4


函館5函館6



さて、そろそろ暗くなってきたのでロープウェイに乗って山頂から夜景でも・・・

函館山ロープウェイは バッグに入れればワンコOKです。
係員の方に確認したら、頭まで全部入るバッグでなくても大丈夫とのこと。(スリングとかでもOKってことね。)

ただすべてにおいて「まわりの方に迷惑をかけなければ」ということが前提だそうです。
平日でもツアーの観光客とか学生さんはけっこういるので、興奮して吠えたり 落ち着かないワンちゃんはNGってことでしょうか・・・

ま、これはワンコ連れで旅行する時は どこへ行っても常識だと思いますが。


サリーをスリング、アトムをバッグに入れて切符を買う窓口に行きました。
、「今日は景色はほとんど見えませんが、よろしいでしょうか?」とのこと・・・
ガスっていて夜景はほとんど見えないそうです

函館山

っていうか、まわりを歩いてる時 函館山がこんな感じだったから なんとなくわかってはいたんだけどね。

売店を見てる時にロープウェイから降りてきた女子高生に聞いてみたら、「登って行く時と下りてくる時にちょっと見えるだけで、頂上では全然見えない」という返事だったので、頂上から夜景を見るのは諦めることに・・・

残念は残念なんだけど・・・、
私とダンナは4年前にも函館に来ていて、その時に暗くなる前から頂上に登って だんだん灯りがついていき 真っ暗になって夜景がキレイに見えるまで何時間もず~っと見ていました。

だから 今回は見れないならそれもそれで仕方ないかな~って感じなので、サリーとアトムにも退屈な思いをさせずにすんだので まぁ よかった・・・かな?


このあとは「金森レンガ倉庫」で夜ごはん


そして本日のお宿「ホテル雨宮館」へ。

ここは畳のお部屋ですが、室内ワンコフリーでOKです。
(もちろんアトムはマーキングするので マナーベルトつけてますが・・・)
函館7



これで1日目は終了~。
2日目に続きます


お留守番ですよ~


昨日おとといはあんなに寒かったのに、今日はとっても暑い

さすがに暖房器具はエアコン以外はちょっと前に片付けちゃったけど、洋服とか布団とか困るよねぇ





今日は久しぶりに母と会って ランチ&ショッピング&お茶してきました

母がこっちのほうに来たいと言ったので、津田沼でPARCOとmorisiaをブラブラとショッピング~ (←エド・はるみじゃないよ。)
いろいろゲットできて楽しかったです


そういえばね、1月に妹が子供を産んだんです。
私 妹とは決して仲が悪いわけではないんだけど(姉とは悪いです)、うちの家族って「各自それぞれ」みたいな感じなので お互いにほとんど干渉しないのです。

それに妊娠したのも出産したのも全部母から聞いたことだから、妹からは何ひとつ報告されてません。
(年賀状に「もうすぐ生まれます~」みたいなことが書いてありましたが。)

だから出産祝いも贈ってないし、当然見に行ってもいないんだけど(車で30分ぐらいのとこに住んでます)、今日 母に「そういえば赤ちゃんの名前なんていうの~?」って聞いたら 「ルクル」だって・・・

歩きながら話してたから 思わず「え?!」って3回も聞き直しちゃったよ。
母の友達にも毎回おんなじ反応されるそうです

「瑠來」って書いて「ルクル」と読むんだそうです。
なんかフランス語のナントカ(←母が覚えてなかった)っていう言葉が由来みたいだけど、今どきの子供ってみんなこんな感じなんでしょうかねぇ・・・ ガイコクジンみたい

母は「将来きっとクルクル●ーってバカにされるよ」とハッキリ妹に言ったそうですが
(それ言っちゃダメ~っ
でも「くぅちゃんって呼んでるの」とか言ってたし、嬉しいは嬉しいんだろうけどね。

妹は長男の嫁なので、向こうのご両親がそれでよければいいんじゃないでしょうかねぇ・・・というのが私の意見です

名字がちょっと響きのいい名字なので、バランスはいいと思うけど。





私が出かけてるあいだ、ワンコさんたちは家でお留守番してました。

途中までダンナが家にいたから留守番の時間は3時間ぐらいだと思うんだけど、帰ってきたら玄関のちょっと前でサリーの遠吠えが聞こえてきました

サリーはまだら吠えなので、吠えやむのを待ってから家へ。

そしたら今度はアトムの「ヒィ~ン ヒィ~ン」が(←馬ではないです)・・・
(サリーは騒ぐとクレートから出してもらえないことがわかってるから この時は鳴きません。)

フセさせて大人しくなってからクレートの外へ・・・
留守番1留守番


ものすっごい大歓迎されたあと、2ワンでバトルして走り回って、そのあとはスピ~っと寝ちゃいました。
寝るワンコ
寝るワンコ1


そして 涼しくなってからお散歩
帰ってきたら また寝るワンコさんたち・・・
寝るワンコ2
寝るワンコ3


いつも癒しの寝顔をアリガトウです





3日の深夜から旅行に行ってきます
もちろんサリーとアトムも一緒

1週間ほど行ってくるので、コメントのお返事は帰ってきてからいたします


余裕があったら携帯からブログをUPしようと思ってるのですが・・・、とりあえず左上の「つなびィ」は更新しようと思ってるので、よろしかったら覗きにきてくださいね


Read More »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

mini diary



マウスオーバーすると
文章が表示されますよ~♪
ゆっくり読みたい場合は
ポチッとしてくださいませ♪





カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

chinatsu

Author:chinatsu


千葉県在住
7月25日生まれ・A型

<趣味>
☆ワンコグッズのハンドメイド
(ちょっとお休み中・・・)

☆ワンコグッズのショッピング

☆サリー&アトムの写真撮影
(お迎えした日から
 毎日撮影しています。)

サリー プロフィール


・ミニチュアダックス
・クリームパイボールド
・4.4キロ
・2004.10.1生まれ

・ショップ・カフェの店員さん大好き♪


script*KT*

アトム プロフィール


・カニンヘンダックス
 (ドイツ系)
・レッド(こげ茶?)
・3.1キロ
・2005.10.10生まれ

・サリーLOVE♪

・『as know as deWan』
プランタン銀座店
第2期PPBoyを務めさせていただきました


script*KT*

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

リンク

カウンター

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Instagram

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。